仁義なき戦い?キャバクラ死闘編?
15年に及ぶ、キャバ嬢達との「色恋」をかけた死闘を、初めて白日の下に晒す、自虐的ブログです。現在進行形の戦いもリアルに綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのキャバクラ
さて、「ちょいでぶ親父」Google最上位表示記念に。(^^

僕が18歳で高校を卒業した直後、Kという先輩に連れられて
地元のキャバクラへ行ったことがあります。

今思えば、それが僕のキャバクラデビューだったわけですが。

今から15年前、地方ではまだ「キャバレー」なるものが存在し、
1時間に1度、ショータイムがあったりしました。

K先輩は「キャバレー」ではなく、最近は「キャバクラ」だよ。
といいながら、あれは「ミニクラブ」と「キャバレー」の中間的な
存在だったように思います。

まぁ、なんせ当時18歳でキャバクラ行くような男はほとんど
いなかったわけで、大してルックスも良くなくても、カネがなくても

モテる!わけです。

その店には何度か行きましたが、「トゥナイト」という店だったと
記憶しております。

そのころキャバクラなんてものは、「飲み放題、触り放題」が当たり前
の時代でしたから、K先輩も「もみまくり」状態ですよ。そりゃ。

そんなところ、18歳の子供が遊びに行っちゃいけないわけですが
年上のお姉さま方からすると、「かわいい」わけですね。

僕が触れずに「もじもじ」してると、からかってくるわけですよ。
態度はおとなしくしてるんですが、

下半身は暴れん坊ですから。

僕の股間をなでなでしながら、「かわいいねぇ!きゃ!」

とか言ってるんです。


もうね、僕の人生狂いましたね。ここから。

明日は、初めての店外デート編です。
スポンサーサイト

テーマ:過去を振り返る - ジャンル:恋愛

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/25(月) 08:41:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://choidebu.blog66.fc2.com/tb.php/6-808f349e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。