仁義なき戦い?キャバクラ死闘編?
15年に及ぶ、キャバ嬢達との「色恋」をかけた死闘を、初めて白日の下に晒す、自虐的ブログです。現在進行形の戦いもリアルに綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀座キャバ嬢「Y嬢」のテクニック
そうそう、ゲームってわかってますとも。

「キャバ嬢」と「お客」の垣根は、コンパやいわゆる一般的な出会いの

ハードルと比べて、100倍高いような気がする。

しかし、私も34歳、キャバ暦15年のベテラン←(つもり)という

自負もあるんですが、見事にはまった「Y嬢」のテクニックとは・・・
彼女のお客に対する態度は、見事である。

通常キャバ嬢は、指名がかぶっている時は店の誘導に従いながら

均等にお客様のテーブルを回るものであるが、彼女は見事にスタッフを

誘導していた。

あるとき、私のテーブルには5分といないのに、他のテーブルでは

30分ぐらい接客しているのである。


明らかに感じ悪い。


あまりに感じ悪いから帰ろう、もう二度とこんな店来るもんか!

とおもった矢先に、彼女が戻ってきた。

「忙しそうだから、今日は帰るね。」

と告げたら、思いがけない返答が・・・


「ごめんね、あっちのお客さんワイン入れてくれたの。」

「うちのお店ワインとか入れてくれると、席回してくれないから。」



まじで?????


あまりにむかついたので、


「こっちもオーパス持って来い!」


と叫んでしまい、あららまた10万円・・・

ほんと、銀座は怖いですね・・・

なぜ、そこまでお金を使ってしまうのか?

そこには恐るべし銀座マジックが仕掛けられていたのです。

銀座とそれ以外の、決定的な違いは、また次回。
スポンサーサイト

テーマ:恋愛ゲーム - ジャンル:恋愛

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

銀座凄いですね~!!
そのマジックに乗ってしまう「ちょいでぶおやじ」さん、人の良さが伝わります^^
現役時代、ヘルプで良いので着きたかったな^^

またふらっと遊びに来させて下さいね^^
2006/05/12(金) 14:18:30 | URL | samii #WwkWCcjE[ 編集]
はじめまして。
女性ですか?(^^>
なんだか全て見透かされてしまいそうです。
2006/05/12(金) 19:33:22 | URL | ちょいでぶ親父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://choidebu.blog66.fc2.com/tb.php/4-7f802c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。